« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

ハリー・ポッターの面白さ

ハリー・ポッター新作、厳戒態勢で製本

セキュリティー繋がりじゃないけど、ここまでやるのも凄いですね。
前に酷いこと書いたりもしたんですが、僕はハリー・ポッターシリーズはとても面白いと思います。

他にはないハリー・ポッターシリーズの魅力は、何と言っても生活の中に生きる魔法が描かれていることです。日本のゲームやマンガや小説では、魔法はほとんど戦いの中でしか使われないけど、ハリー・ポッターシリーズでは魔法で掃除をしたり、魔法で料理したりします。

科学が戦争の道具ではないのと同じように(そういう一面があることも否定できないけど)、魔法だって戦いのためあるのではないはずです。ハリー・ポッターでの魔法の使われ方は、ほんとにイマジネーション豊かで面白いですね。

さらに無責任な分析をするならば、現代社会には(特に子供にとっては)それこそ魔法のような、ワケの分からない技術が溢れていて、ハリー・ポッターシリーズはそういったものを、「何か不思議なもの」である魔法という言葉で追認しているのではないか…と言うこともできると思います。それが良いことかはわからないですけどね。

ハリー・ポッターシリーズは不思議なくらい日本語訳に時間がかかるのが、何とももどかしいのですが…地道に待とうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTデータの全社員11,835人分の個人情報、USBメモリを電車で紛失

NTTデータの全社員11,835人分の個人情報、USBメモリを電車で紛失

うわ、これ他人事じゃないなあ…。顧客のデータじゃなかっただけ良かったと言うべきだろうか。
セキュリティポリシーは大事だけど、あんまり締め付けがきついのも辛い。
あと、メールのやり取りも危険ですよね。企業向けに、もっと簡単にセキュアにメールをやり取りできるサービスを実現できたら儲かりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lunascape、最新バージョン「2.1」と軽量版「Lite」を公開

Lunascape、最新バージョン「2.1」と軽量版「Lite」を公開

日本でfirefoxが他の国ほど流行らないのは、国産のタブブラウザでみんな満足してしまってるからじゃないかなあと思います。
Windowsだと、インターネットエクスプローラーは常駐しているようなものなので、起動速度に関して言うとどうしても有利なんですよね。

Lunascapeは、国産タブブラウザの中でもSleipnirと双璧と言われるソフトなのですが、2.0系になってやたら不安定かつ重くなってしまい、僕は1.0系を使い続けていました。今回、1.0系の後継であるLiteが出たので試してみたのですが、1.0と変わらない感覚で使えます。
ブラウザみたいに頻繁に使うソフトは、やっぱり軽いのが一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

低消費電力のDDR2 SO-DIMM サンプル出荷を開始

低消費電力のDDR2 SO-DIMM サンプル出荷を開始

最近エルピーダメモリが元気で嬉しいですね。日本のDRAM最後の希望ですし。
もともとDDR2はDDRよりも低電圧で、理論上は消費電力を下げられるはずなのですが、一緒に出てきたインテルのチップセットが激熱で、どのメーカーも苦労したみたいです。こういう部品が使えるのは助かるだろうな。

ちなみにこんなニュースも。

ITmediaニュース:[WSJ] 再び浮上する「Pentium Mac」の可能性

これってPentiumMをノートに採用するってことなのかな。PentiumMは非常に素性の良いCPUなので、アップルが採用してくれるといいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Peggy4.27キター!

世知辛い組み込みプログラマーの世界を照らす希望の星、世の中に絶対善があるとしたらそれはPeggyに違いないと(個人的に)思っているアンカーシステムズさんのプロジェクト型エディタ「Peggy」が、4.27にバージョンアップしました。

作者のJunさん曰く「小機能追加およびバグフィックス」とのことなんですが、いつもながら凄い数の機能追加があります。しかも、以前僕が要望した、検索ツールの位置を得る関数まで用意してくださいました。こんな機能使うの僕くらいだろうなあ…。でも、欲しかった機能なのでとても嬉しいです(^^

早速menuComplete.msを更新してみました。あとはC++やJavaのクラスにも対応できればなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »