« 2005年6月 | トップページ | 2005年9月 »

CRYSTAL GEYSER SPARKLING LEMON

CRYSTAL GEYSER SPARKLING LEMON

クリスタルガイザーの発泡ミネラルウォーターなんだけど、ほのかなレモンフレーバー入りです。
発泡ミネラルウォーターってあんまり馴染みがないけど、これはなんだかレモン味のサイダーから砂糖を抜いたような感じで美味しいです。
暑い夏にぴったりですね。

何というか、非常に良い商品ですよね。みんなが欲しいと思っていたものを、全然別の角度から実現してしまった、みたいな。
これに目を付けて輸入した人は相当のやり手だと思います。
今は一部のコンビニにしかないみたいだけど、暑いうちは取り扱いをしているお店が増えるんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェチバトン

tadawoさんからフェチバトンが回ってきた…ホント勘弁してください(^^;
っていうかメッシーって言葉自体知りませんでしたよ。googleで調べてぶっ飛びました(^^;

1:○○○フェチというのがありますか?
reroさんとozumaさんもそうらしいんですけど、僕もメガネですねえ。
メガネかけているだけで、女の子が1.5倍くらい可愛く見えてしまいます。
前弟と歩いてて、思わずメガネの女の子に振り返ってしまって呆れられたことがありました。

2:好きな人を見て、先ずどこを見るか。
先ずどこを見るかっていうのは難しいんだけど、つい胸を見てしまうっていうのはありますね。
前にtadawoさんが、

「大は小を兼ねる」

っていう名言を吐いたことがあって、今でも僕の引用ランキング第一位です(^^;

3:最近自分がプッシュできる部位。
うーん、最近は軽くヤバイどころじゃなくて大変ヤバイのですが…。
強いて言えば歯並びくらいですかねえ。

4:よく見る、特別な思い入れのある人物のお気に入り部分5つ。
ぐえ、5つは難易度高いなあ…。
よく見るのだと、眞鍋かをりさん@TOYOTA HYBRID CITYのメガネとか。っていうか今壁紙がコレです。

リアルじゃないのだと、ディードリッド@ロードス島戦記の耳とかですかねえ。僕の世代のオタクはみんな彼女の洗礼を受けているんじゃないだろうか。最近リウイシリーズに登場してて、改めていいなーと思いました。

5:あと、5人にバトンをまわしてください。
いやホント勘弁してください(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパーコンビニ店員

僕が勤めている会社の辺りは、狭い地域にセブンイレブンとローソンが2つずつある(しかもそのうち2つは最近できた)というコンビニ激戦区であり、なんとコンビニの店員さんが客引きをしている光景まで見ることが出来る。確かに会社が多い地域なのでコンビニ需要が大きいのはわかるんだけど、もうちょっとバリエーションがあるといいのになあと思わないこともない。

で、その中の一つのローソンに、名物と言ってもよい一人の店員さんがいる。仮にFさんとしよう。たぶんうちの会社の人ならたいてい知っているはずで、彼女に関することだけで小一時間話ができてしまうほどである。

なぜFさんはそれほどまでに人々に知られているのか?
その理由は、ひとえに彼女の超絶的なレジさばきにある。

たぶん初めてFさんのレジさばきに遭遇したら、大抵の人は呆気にとられて、その動きに見入ってしまうだろう。そのくらいFさんの動きは早くて正確だ。Fさんがローソンのレジに立ったら、そこはもう彼女の領域である。商品が、タバコが、ストローが、まるで意志を持っているかのように袋の中に吸い込まれていく。レジを叩く音は、タイプが早すぎて一つの音としか聞こえない。
しかも彼女の凄さはそれだけではない。そのリズミカルな動きは、並んでいる僕たちでさえも彼女のリズムへと巻き込んでしまうのである。代金を出すのにもたついてリズムを崩してしまうと、なんだか非常にもったいない気持ちになってしまう。
結果、彼女のレジに並ぶ人の列は、常人の二倍のスピードで進んでいくのだ。

先日も、隣のレジに二人、Fさんのレジに五人並んでいるところに、新しく来た人がFさんのレジに並んだところを見てしまった。これは明らかにやりすぎな気もするけど、彼女のレジさばきを見ると、その一日を頑張る元気をもらえる気がするのだ。

Fさんを見ていて僕が思うのは、真のプロフェッショナルというのは、ただ働いているだけで人に感動を与え、力を与えることができるのだということである。
僕もそういうプロフェッショナルになれたらいいなあと思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年9月 »