« WX310K | トップページ | Rubyを使ってみて »

ユビキタスプログラミング

Rubyのまつもとさんの日記はとっても面白くてためになるので、プログラマなら必読だと思うのですが、11月25日のエントリにちょっと気になる言葉がありました。

・ Matz, you have achieved a lot in your life so far. If I still remember how to count, you're now turning 40 years old. Do you have any dream that you have not yet achieved so far?

Seeing my grandchildren, honestly. Besides that, I do want to see the world of ubiquitous programming, where we can program everything, and to see some influence from Ruby in it.

ユビキタスコンピューティングが実現するなら、ユビキタスプログラミングが実現してもおかしくはないですよね。ちょっと想像してみたんだけど、それってハリー・ポッターの世界観にすごく近いんじゃないかな。その世界では、プログラミング言語が本当に魔法の言葉になるはずです。

ちなみに今でも、最高クラスのプログラマは“Wizard”(魔法使い)と呼ばれるんですよ。

|

« WX310K | トップページ | Rubyを使ってみて »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1789/7593077

この記事へのトラックバック一覧です: ユビキタスプログラミング:

« WX310K | トップページ | Rubyを使ってみて »