« 鋼の錬金術師 | トップページ | e-maのど飴の秘密 »

LaCoocan

前々から適当なホスティングサービスがないかなーと思っていたのですが、niftyがLaCoocanというサービスを始めたみたいなので、早速申し込んでみました。

スペック及び料金はここにありますが、一年間の契約なら月500円弱ですね。このクラスならさくらインターネットロリポップ!が比較対象になると思うのですが、LaCoocanはMySQLが使えない(SQLiteを用いる)という難点がある代わりに容量は大きい(2GB)、ということになりそうです。SQLiteを採用しているのは、サーバ保守のしやすさと負荷の問題からなのかな。

MySQLを使えないと言うことは、XOOPSなどが使えないということなのでかなり残念なのですが、今のところは使う予定がないのでいいかなと思ってます。最近はSQLiteが普及してきてますしね。

でも、niftyの会員じゃない人は入会しないといけないんですねえ…。総合的に考えると、nifty会員にはお得だけどそうじゃない人には微妙、って感じなのかな。

独自ドメインを使う予定がないので、アカウントを選ぶのはかなり悩みました。なるべく短いアドレスにしたかったので、

http://○○○.●●●.coocan.jp/

という構成で、●●●のところは一番短い「la」に決定。あとは○○○なんだけど、最低三文字ということで、「la」に繋がる文字(つまり、五文字で最後の二文字が「la」の英単語)を探してみました。

villa … 別荘、 大邸宅
scala … スカラ座
koala … コアラ
tesla … ニコラ・テスラのテスラ

っていうのが出てきたんだけど…コアラ以外はちょっとわかりにくい。ということで、

http://koa.la.coocan.jp/

どうぞヨロシク。今やりたいと思ってるのは、

・大学の元サークルメンバーでやってる共同のブログを移転する
・アフェリエイトが自由に使えるレビュー用のブログを作る
・Peggyに関するwikiを作る

ってとこかな。ココログはそのまま残すつもりです。

|

« 鋼の錬金術師 | トップページ | e-maのど飴の秘密 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

LaCoocanはRubyが使えるのがかなり良いやね。今まで@homepageのCGIでは使えなかったから……
しかしFreeBSD好きな漏れは、変わらずさくらインターネット派です(ぷ

投稿: ozuma | 2006.01.23 22:21

ここでそんなこと言っていいんですか(^^;
確かLaCoocanはLinux系なんでしたっけ。
確かにRubyが使えるのは大きいですね。るびまがのCGIに関する連載を試してみたりしてます。

投稿: ashel | 2006.01.24 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1789/8269894

この記事へのトラックバック一覧です: LaCoocan:

« 鋼の錬金術師 | トップページ | e-maのど飴の秘密 »