« FF12クリアしました | トップページ | Amazonのウィッシュリストを取ってくるRuby CGI 再び »

Amazonのウィッシュリストを取ってくるCGI

Amazonのウィッシュリストは非常に便利で、買いたいなあと思ったものを入れておくようにしているのですが、中にはちょっと立ち読みしてみてから欲しい本もあります。
というわけで、Amazonのウィッシュリストをcgiで取ってきて、ケータイ向きに表示するスクリプトを作ってみました。

http://koa.la.coocan.jp/amazon/wishlist.rb

ソースZIPで固めたものも置いておきました。

AmazonのAPIへのアクセスは、ruby-amazonというモジュールを使って簡単にできるのですが、World Wide Walkerさんによると、本来働くはずのウィッシュリストを取ってくるメソッドが、なぜか今働かなくなっているらしい。World Wide Walkerさんが解説されている方法でやったらできました。どうもありがとうございます。

通信の部分はすぐできたんだけど、表示を整えるのに時間がかかってしまった(^^;

ソースのWISHLIST_TOKENを変えれば、どのウィッシュリストでもいけるはずです。
あとはウィッシュリストからの削除ができるようにしたいですね。買ったらウィッシュリストに載せておく必要がなくなりますし。

|

« FF12クリアしました | トップページ | Amazonのウィッシュリストを取ってくるRuby CGI 再び »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1789/9717167

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonのウィッシュリストを取ってくるCGI:

« FF12クリアしました | トップページ | Amazonのウィッシュリストを取ってくるRuby CGI 再び »