« Elite Beat Agents | トップページ | LaCoocanでMySQLが使用可能に »

ヨコハマ買い出し紀行 14

ヨコハマ買い出し紀行 14 (14)
ヨコハマ買い出し紀行 14 (14)

多くのファンを魅了してきたヨコハマ買い出し紀行も、ついにグランド・フィナーレです。
最後まですごく丁寧な作品でしたね。この巻は、半分くらいがエンディングというかんじです。

ヨコハマ買い出し紀行の面白い点はたくさんあると思うのですが、僕がすごく好きなのは、その世界観です。

この数年で世の中も随分変わったわ
時代の黄昏が、こんなにゆったりのんびりと来るものだったなんて
私は多分この黄昏の世をずっと見ていくんだと思う
-ヨコハマ買い出し紀行 1
ヨコハマ買い出し紀行の世界は、終わりつつある世界です。海水面は年々上昇し、出生率は下がり、アルファさんたちロボットを生み出した技術は(たぶん)失われてしまった。

そんな世の中でも、人々の暮らしは続いていくし、いつまでも年を取ることのないアルファさんは、時に悲しい思いを抱きながらも、そんな人々をいつまでも見つめつづけます。

最近最終兵器彼女を読んだんだけど、あの話の後にはこんな時代が来て、シュウジとちせが幸せに暮らせたらいいのになあ…と思ってしまいました。

|

« Elite Beat Agents | トップページ | LaCoocanでMySQLが使用可能に »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

機会をつくって読んでみよう。
雑誌連載でしたかこれは?

投稿: HS | 2006.05.29 07:14

アフタヌーンという雑誌に載っていた作品ですね。
アフタヌーンは、他に
「げんしけん」(これは終わってしまいましたが)
「おおきく振りかぶって」
「しおんの王」
「もっけ」
「GUNSMITH CATS BURST」
「EDEN」
と、面白い作品が目白押しの凄い雑誌です。

投稿: ashel | 2006.05.29 23:02

どもども、アフタヌーンでしたか。
「EDEN」は読んでいたけど、最近とんとご無沙汰。
またトライしてみようかなあ。
情報有難うございます。

投稿: HS | 2006.05.31 01:36

ヒストリエはペン入れさえしてればね…。と横から失礼。
ヨコハマもそうですけど、エマも最終巻がでましたね。

あと、山本弘氏のサーラの冒険の新刊(最終巻?)が7月に出るそうです。
それと、村上春樹がグレートギャツビーを訳すとかなんとか。

投稿: 通りすがり頭からダイブ | 2006.06.06 21:04

おー!サーラ出るんですか!
また5年くらい空くのかと思ってました(^^;
前巻が面白かったので、非常に楽しみです。

エマの最終巻は、順当に終わって良かったのですが、ウィリアムさんが立派になってしまったのが逆に残念です…というのは意地が悪いかな。

村上春樹さんはノーベル賞有力っていう話があるんだけど、どうなのかなあ。個人的には全然驚かないですけど。

投稿: ashel | 2006.06.06 22:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマ買い出し紀行 14:

« Elite Beat Agents | トップページ | LaCoocanでMySQLが使用可能に »