« シャドウラン 4th Edition | トップページ | ディアスポラ »

Peggyで単語補完スクリプトを更新しました

かなり久しぶりの更新になってしまったのですが、Peggyのポップアップリストを使った単語補完スクリプトを更新しました。

Peggy本体の単語補完機能もだいぶ便利なのですが、このスクリプトは検索ツールでも補完できるようにしたり、Doxygenのタグを補完したり、C/C++の構造体のメンバを補完したり、どちらかというとプログラミング向けのカスタマイズを行っています。

今回の変更点は、前から気になっていた、単語の中にカーソルがあるときの挙動に関するものです。
以前のバージョンでは、Peggyの挙動に合わせて、

Pe|ggy (|はカーソルです)
のようなときに、「Peggy」という単語を補完していたのですが、どうも使っていると、このようなときはカーソルの右側の「Pe」を補完してくれた方が嬉しいのです。VisualStudioの単語補完もこの仕様になってますし。

ただ、このときカーソル右側の「ggy」をどうするかなのですが、VisualStudioでは、リストから単語を選んだタイミングで選んだ単語に置き換えられます。つまり、この場合リスト内の「Peek」を選ぶと、編集ウィンドウはこんな感じになります。

Peek|
ただ、残念ながらPeggyではスクリプトの仕様上、リストで何かを選択したあとに何かをするということができないため、今回の変更では、「ggy」を削除して
Pe|
の状態でリストを表示するようにしています。ちょっと乱暴ですが、多くの場合はこの方が便利だと思います。

最近仕事でC++をメインで使っているので、本当はクラスのメンバ補完とかができるといいのですが…C++の文法は難しすぎるんですよねえ。

|

« シャドウラン 4th Edition | トップページ | ディアスポラ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1789/15993363

この記事へのトラックバック一覧です: Peggyで単語補完スクリプトを更新しました:

« シャドウラン 4th Edition | トップページ | ディアスポラ »