« インクリメンタル行ジャンプスクリプトを公開しました | トップページ | Netbookはこれからどうなるのか? »

iPod touch 2.0 ソフトウェアアップデートしてみました

iPhone3Gが無事発売されまして、iPhoneと基本的なハードウェア構成を共有しているiPod touchもiPod touch 2.0 ソフトウェアが配布開始されました。前回のアップデートと同様、今回も有償アップデートで、料金は1,200円です。

もしiPod touchが単体のプラットフォームであったら、これほど頻繁に大規模なアップデートが行われることはなかったのではないか、と思います。どちらかというと、iPhoneの進化に乗っけてもらっているという感じですね。とてもありがたいことです。

今回のアップデートの目玉は、もちろんユーザーが作成したアプリをダウンロードできるApp Storeなわけですが、個人的には電卓に関数電卓機能が追加されるというのがポイントでした。実際に使うかどうかは別として、何というか、面白そうじゃないですか!

というわけで早速iTunesを7.7にアップデートし、iTune Storeにアクセスしてみると、真ん中の目立つ部分にソフトウェアアップデートのバナーがあります。クリックして条件に同意するとなんともあっさりダウンロードが始まりました。サイズは222.6MBとあります。ネットワーク環境によっては少し時間がかかるかもしれません。

ダウンロードが始まるとPCに接続されたiPod touchの更新が始まるのですが、これがかなり長時間かかります。明らかに今までの更新とは異なる挙動です。どうやら一度本体をフォーマットして、まっさらにした上でiPod touch 2.0 ソフトウェアをインストールしているようです。さすがはメジャーバージョンアップ。
途中「工場出荷状態に戻しました」というような恐ろしいメッセージが表示され、発売当初の悪夢を思い出してしまいましが、なんとか無事にアップデートが終了しました。

使ってみた感じですが、まず関数電卓はなかなか良い感じです。基数変換機能がないのが少し残念ですが、それ以外の機能は一通り揃っています。特に乱数生成機能があるのは良いですね。これでとっさに乱数が欲しくなったときも大丈夫です。

App Storeには既にたくさんのソフトが登録されています。動かしてみた中で面白かったのは、加速度センサーを使ってライトセーバーごっこをするPhoneSaberですね。ブロックスピーカーがあれば、iPod touchでも十分に感じが出ます。
LifeGameというライフゲームを再現するためのアプリや、iTarotというタロット占いのアプリもすごくよくできてます。

サービスイン直後なのにここまでのクオリティを持ったアプリが出てくるというのは、開発環境の優秀さを物語っているなあと感じました。これからどんなアプリが出てくるか、今から楽しみです。

|

« インクリメンタル行ジャンプスクリプトを公開しました | トップページ | Netbookはこれからどうなるのか? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1789/41816944

この記事へのトラックバック一覧です: iPod touch 2.0 ソフトウェアアップデートしてみました:

« インクリメンタル行ジャンプスクリプトを公開しました | トップページ | Netbookはこれからどうなるのか? »