「山奥」完結!

モナー板を代表するシェアードワールド、「山奥のしぃ先生」の完結編が、ついに
『山奥のしぃ先生』保存計画へアップロードされました。

何も言わずに読むべし。AA職人たちの想いと技術の結晶が、ここにあります。

第19幕「終わりの朝」より、ちょっとだけ引用。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   明日もし世界が滅ぶと知っても

              私はアロエリーナの種を蒔くだろう


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


| | コメント (1) | トラックバック (0)

青森的良スレ

8月までに立佞武多作るぞ
もう一つすごく好きなスレをリンクしておきます。もろに地元ネタですけどね。
ニセブラジルさんの人柄が最高。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虐殺AAについて

本当はこれを書きたくて前の記事を書いたようなものなのですが……

現在、直接モナー板を見ることを勧められない理由は他にもありまして、それは、虐殺AAです。
虐殺AAというのは、その名の通りAAキャラクタを虐殺するというAAで、「虐殺スレ」というカテゴリのスレッドで発展してきました。内容としては好きな人の方が少ないでしょうが、技術レベルとしては非常に高いものです。

ただ、現在は虐殺スレ以外でも、単なる荒らしとしてコピペされることが多くなり、特にしぃというキャラクターが出てくるスレッドはほぼ100%荒らされてしまいます。虐殺AAを見た人は大体気分を悪くするでしょう。そして、二度とモナー板には行かないと思います。

2chのイメージとして「なんでもあり」というのがあると思いますが、実際にはそうではありません。書き込む内容には、一応のルールが存在します。

この中でも、2chにおける最大の悪とされるのが、「スレ違い」です。各スレッドにはテーマがあり、それに関連のあることを書くというのが、2chにおける、本当に最低限のルールです。例えインモラルなことでも、スレの趣旨に合ってさえいれば、2chでは問題になりません。(他の所で問題になるかもしれませんが。)
このルールに沿わない書き込みは「スレ違い」とされ、それが連続すると「荒らし」となります。

モナー板における虐殺AAは、そのスレッドの中ではスレ違いではありませんでした。例えどんな酷い表現でも、スレの趣旨さえ合っていれば問題はないのです。(僕は見に行きたいと思ったことは一度もありませんが。)
ただ、これが他のスレッドにコピーされてしまうのは問題です。虐殺AAに出てくるキャラクターは、確かにモナー板のキャラクターなのですが、そのスレッドのテーマとは合致しておらず、荒らし以外の何ものでもありません。

2chにおいて荒らされるのは、モナー板だけではありません。荒らしはどこにでもいます。

荒らしに対する処置は色々あるのですが、その中で共通しているのは、「放置」というものです。これは2chを利用してきたたくさんの人たちの経験則であり、荒らされがちなスレッドには、必ず「荒らしは放置」という注意書きが書かれています。
僕が思うに、荒らしというのは一種の喝采願望なのだと思います。負の喝采願望というのでしょうか。
荒らしをする人たちは、荒らしをすること自体が楽しいのではなくて(中にはそういう人たちがいるかもしれませんが)、人々がそれに反応してくれるということが楽しいのでしょう。
自分のしたことに対して、誰かが反応してくれるというのは楽しいものです。(この楽しさは、ブログのトラックバックやコメントの楽しさにも似ています。)例えそれが非難であっても、楽しむことのできる人はいるでしょう。
「荒らしは放置」という言葉が唱え続けられていることが、それを示しているように思えます。

では、なぜモナー板だけが、このように執拗な荒らしにあっているのでしょうか?
それは、モナー板に来る人たちが、モナーを始めとする2chキャラクターが好きだからなのだと思います。
好きであれば好きであるほど、それが貶められることに耐えるのは難しいのです。どうしても過剰に反応してしまいます。キャラクターに感情移入しているところに虐殺AAを貼られたら、例え「荒らしは放置」を知っている人たちでさえも、反射的に反応を返してしまいます。
荒らしが好きな人たちにとっては、まさに思うつぼでしょう。

好きであれば好きであるほど、対処が難しくなる……ゆえに、これは、モナー板における構造的な問題になってしまっています。2chの形式上、根本的な解決は難しいかもしれません。
一度モナー板が廃れて、荒らしたちがそこを去れば……もしかしたら、また昔のような環境が戻ってくるかもしれません。その時は、前の記事で紹介したようなサイトが、そのルネッサンスの起点になるのでしょうね。

最後に、僕が個人的にコピーしておいたスレッドを貼っておきます。

ときめきアスキーアート

今では、このようなスレッドは100%荒らされてしまうでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスキーアートへの案内

昨日アスキーアートっていうのを取り上げたのですが、2chを見る人以外には馴染みが薄いかもしれませんので、軽く紹介しておきます。

アスキーアートというのは、パソコン上のフォントを使って絵を描くというなんとも込み入った絵画表現のことです。2chでは、主に「AAサロン」「モナー」「AA長編」「顔文字」板で作成されていますが、特に2chオリジナルと言われる「モナー」「ギコ」等のキャラクターが活躍しているのがモナー板です。モナー板を見ない人でも、2chを訪れる人なら大抵はこのキャラクターを知っているはずで、俗に言う2ch文化に与えた影響はかなり大きいと思います。

ただ、いきなり2chのモナー板を訪れるのは、ちょっと止めた方がいいと思います。多くのスレッドは、ある程度AAに関する知識があることを前提にしていますので。過去の作品をまとめているサイトがありますので、そちらを先に見るのが賢明かと。過去の作品を見ているだけで十分面白いですしね。

というわけで、その手のサイトを挙げておきます。

モナー童話集
モナー板の中でも、「古典」と呼ばれる作品群が並んでいます。
名作と言われる「8頭身のモナーはきもい」をはじめ、「ご隠居の静かなネット暮らし」とかも面白いですね。

AsciiArt Headline
ここはもっと網羅的です。

AA大辞典(仮)
AAが分からないときはこちら。

山奥のしぃ先生
凄いの一言。特に第二幕までは圧巻です。

しぃの歌
正確にはアスキーアートではないですが、2chキャラクタのフラッシュの中では名作と呼ばれるものの一つです。

この中でも抜群のクオリティと思うのが、山奥のしぃ先生です。設定といい、技量といい、下手なマンガよりも面白いかもしれません。こういうのを見ると、アスキーアートは本当にアートなんだなあと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アスキーアートコンテスト

アスキーアートコンテスト
かなり笑った。なぜに石原慎太郎さん主催ですか?
等幅というのは難しそうだなあ。2ch発アスキーアートのクオリティは、プロポーショナルフォントあってのものだし。職人さんはなんとかしちゃうんでしょうけどね。
ニュース速報+に早速スレが立ってます。

【石原】東京都がAAコンテストを開催【応募汁!】

この中の1レスを引用。

92 名前:名無しさん@4周年[sage] 投稿日:03/12/14 17:06
皇太子AAだけはまずい

確かにw

| | コメント (0) | トラックバック (0)